読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスの広告の本の紹介(無料情報と叫ぶ)

こんばんは。しょうごです。

今回は広告の本の紹介をします。

号外です^^

 

 

あなたが普段何気なく見ている広告。

 

しかし、その表現の裏側には、

すべて理由があります。

 

広告の細部にわたって、

ある「秘密」が隠されているのです。

 

その「秘密」とは、

消費者にその広告を目に留めてもらい、

そして商品を購入してもらう、

つまり行動してもらうための人間心理です。

 

売れている広告には

必ず人間心理に基づく技術が使われています。

 

そして、その人間心理に基づいて

あらゆる表現がなされているのです。

 

もしあなたが、そのような

人間の行動心理をマスターして、

消費者が行動せざるをえない

売れる広告を作りたいと思っているなら、、、

 

きっと、この本

「現代広告の心理技術101」が

とても役に立つでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/1001663/OhCZrcqd/

 

 

もしあなたが、

 

売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。

ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。

ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。

そもそも反応の取れる広告とは何か?を知りたい。

 

 

といったことに興味があるなら

きっとこちらの「現代広告の心理技術101」が

とても役に立つでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/1001663/OhCZrcqd/

 

 

なぜならこの本は数多くの実験結果から導かれた

「どうすればお客は行動を起こすのか?」という

顧客の行動心理を徹底的に解明した本だからです。

 

 

メルマガやアフィリエイト

スティングなどのネット関連の広告に限らず、

 

ダイレクトメールや雑誌広告などの

オフラインの広告に至るまで

 

文章で商品を販売する人間にとって

顧客が何を考えて、どう行動するのか

ということを”知っている”のは非常に重要です。

 

 

というのも、広告を見た見込客が

何に反応してどういうアクションを起こすのかという

「広告の心理学」を知ることで

実に簡単に商品を売ることができるからです。

 

 

そして、この「広告心理学」を知っていれば

高度なコピーライティングの知識も必要ありません。

 

 

この本は

 

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方

・あなたの言葉を人に信じさせる方法

・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法

・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ

・広告で絶対にやってはいけないこと

 

などなど、あなたが何をどう売っていようと

こうした「秘密」を学ぶことができる

特別な一冊になることでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/1001663/OhCZrcqd/